出張族サラリーマンがちょっと幸せになれる情報を発信するブログ

zoomでホスト権限を誰かに渡す方法【使用する場面&権限移譲の方法】

  • 2020年5月25日
  • 2020年6月11日
  • zoom
  • 4680view

こんにちは!

マーリンです。

この2か月ほど、ZOOMを使ってオンライン研修の実施が増えています。

 

ZOOMは様々な機能が使えますが、ブレイクアウトルーム機能などは参加者が増えると頻繁に使用します。

関連記事

こんにちは! マーリンです! コロナの影響で3月開催予定の研修やセミナーが軒並み延期。。。 弊社でも一部メンバーから在宅ワークが始まるなど、影響が出まくっています。 そんな中、使用する機会が増えているのがZOOM。 […]

 

 

でも、このブレイクアウトルーム機能はホスト権限を持っている人にしか使えません。

 

そのため、参加者が30名を越えてきて、研修をやりながらグループ分けの調整をすることになったらもう大変です。
(言葉を選ばずに言うとめちゃ面倒くさいw)

 

そんなときにおすすめしたいのが、ホスト権限を誰かに渡してしまうこと。

 

そうなのです!

ホスト権限は他の人に渡せてしまいます!

 

 

ホスト権限を渡す場面(渡すメリット)

 

ホスト権限を渡す場面はいくつか考えられます。

 

・オンライン会議やセミナーを共同で運営してもらいたい時

・ホストが会議途中で退出しなければならない時

私がよく使うのはこれら2つの場面です。

工夫すれば、他にもありそうですね。

 

ホスト権限を渡す方法

 

では、ホスト権限を委譲する方法をご紹介します。

と言っても、めちゃ簡単。

ミーティング当日にホスト権限を渡したい人を選びましょう。

 

対象となる方の画面でクリックしたら[ホストにする]を選択します。

 

f:id:chemchemkun:20200531004854j:plain

以上でホスト権限の委譲は完了です!

 

とても簡単に設定できて、会議やセミナーの運営が楽になります。

 

おすすめの機能なので、ぜひ取り組んでみて下さい。

 

本日は以上です。

 

ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!