出張族サラリーマンがちょっと幸せになれる情報を発信するブログ

時間がない!ZOOMの録画データの変換を途中で止めて、後で再開する方法

  • 2020年5月19日
  • 2020年6月13日
  • zoom
  • 8911view

最近、ZOOMで研修を開催する際に、内容を録画することが増えてきました。

録画した内容は、参加できなかった方にも共有できて便利ですよね。

ただ、録画を終了した後ですぐに動画を見れるわけではありません。

ZOOM終了と同時に始まる「録画データの変換」が終わらないと動画は見れないのです。

1時間程度の研修ならまだしも、3時間以上の動画を変換するにはかなりの時間を要します。。。

時に「この後の会議でZOOMを使いたいのに!?」とイライラすることも。

実は、「録画データの変換」は途中で停止して、後で変換を再開することができます!

それではやり方を紹介します!

 

レコーディングデータの変換を一時停止する

 

動画の録画をしていた場合、

ZOOMの終了と同時に「レコーディングデータの変換」が始まります。

 

「途中で変換を止めたい!」という時は[変換を停止]をクリックして下さい。

すると「変換を停止」のポップアップが出るので[停止]を選択しましょう。

※ここで停止をしても、後で動画の変換を再開できるのでご安心下さい。

 

 

レコーディングデータの変換を再開する

それではデータ変換を再開していきましょう。

先ほど、変換を途中で停止していたデータを探します。

デフォルトでは下記のフォルダにアクセスすると変換途中のデータが出てくるはずです。

PC > ドキュメント > Zoom 

変換途中のデータ : double_click_to_convert_01.zoom 

 

 

こちらのファイルをダブルクリックすると変換が再開されます。

データ変換が終わると動画が見れますよ。

 

本日は以上です。

ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!